【バストアップは簡単だ!?】女性&成長ホルモン分泌促進法【成功条件その2】



バストを大きくサイズアップしていくためには、
女性ホルモン『エストロゲン』と、

成長ホルモンの分泌を促進してあげることが必須です―

 

さて…

前回の記事では、バストアップ成功の条件のひとつとして、
『バストアップ効果のある食品』についてお伝えしました(^^)

バストアップは簡単だ!?】バストアップ効果ありの食品【成功条件その1】

 

今回はバストアップ成功のためには欠かせない、
『女性ホルモン&成長ホルモン分泌促進法』について、お話したいと思います。

 

女性ホルモン分泌法とは?【バストアップは簡単だ!?】

女性ホルモン分泌法についてお話する前に、
あなたにひとつ質問があります。

「あなたはもしかして、低体温症ではありませんか?」

低体温症とは、基礎体温の「低温期」のときに計った体温が、
35℃台だということです。

 

「あっ、わたしのことだ…」

当てはまってしまった方は、既にホルモンバランスが崩れている可能性が高く、
女性ホルモンが本来の力を発揮出来ていないかもしれません…

 

なので、女性ホルモンの分泌促進と併せて、
低体温症の改善にも取り組んでいくことが大切となります。

 

その低体温を改善する方法ですが…

☆朝ごはんにお米を食べる

☆30分の半身浴を実践する

☆膝下や肩甲骨付近をほぐす

☆赤身のお肉や魚、ネギ、ショウガなど、
エネルギーになる食べ物や、代謝をあげる食べ物を食べる

まずは、このようなことを意識して、生活改善をしていきましょう♪

多少時間はかかるかもしれませんが、気長に行えば結果はちゃんと出ます。

また、それほど難しいことは無いと思いますので、
気軽に取り組んで、続けられるよう頑張ってみてくださいね(^-^)

 

それでは、肝心の『女性ホルモン分泌促進法』についてお話します☆

女性ホルモンは、このような環境で分泌されやすくなる特徴があります。

☆恋愛をする

これは、誰か好きな人のこと(芸能人でも可)を想うだけでもOKです。

恋愛関係の映画や、小説を読んだり、自分と好きな彼との関係を、
妄想するだけでもOKですよ♪

 

☆他人の視線を感じる

自意識過剰にならない程度に(笑)、他人の視線を感じることは、
脳に刺激を与え、女性ホルモンの分泌に繋がります。

年齢を重ねるにしたがい、キレイになる女優さんなどが良い例で、
そのような方は、他人の視線を常に感じる意識が強い方だと思います。

自信が無いからと言って、胸を隠すような服装を着るのではなく、
ある程度は他人の目に触れるようにしてみることも大切ですよ?
ということです(^^)

 

☆生活にアロマテラピーを取り入れる

アロマなどの香りは脳を刺激して、
(アロマの種類に同調した種類の)ホルモンの分泌を促進する効果があります♪

女性ホルモンの分泌促進に効果的なのは、
やはり『ローズマリー』のアロマが一番です!

 

女性ホルモンに限らず、全てのホルモンはストレスに非常に敏感で、
強いストレスがかかると、分泌されにくくなってしまうんですが…

『ローズマリー』のアロマなどには、
ホルモン分泌の大敵であるストレスを緩和させる効果もありますので、
『一石二鳥の優れものアロマ』です☆

普段の生活に『ローズマリー』の香りがあるだけで、
なんとなく優雅な気分に浸れますので、
イライラしやすい方などには特に、『ローズマリー』のアロマを
試して欲しいなって覆います♪

 

ちなみに、ここであげたホルモン分泌法ですが…
共通点を見てみると、
女性ホルモン『エストロゲン』は『脳が女性として前向きな刺激を受けたとき』
分泌が促進されるということがわかりますよね?

 

また、ストレスがかかると、ホルモンの分泌が滞り、
ホルモンバランスが崩れ、体調不良や生理不順などを引き起こす…

このような仕組みであることがわかります。

 

女性ホルモン『エストロゲン』をバストアップに利用するなら、
『女性らしい前向きな刺激を脳に与えること』が鍵ですよ?(^ω^)

 

成長ホルモン分泌促進法とは?【バストアップは簡単だ!?】

成長ホルモンって、その名前の印象から、
子供や思春期あたりまで分泌されるようなイメージが強いホルモンですが…

分泌量は徐々に減るものの、成人になってからも、
一定量は分泌しているホルモンなんですね。

その成長ホルモンの役割は?というのは…

☆組織の成長を促す

身長を伸ばす、筋肉や骨を強くする、バストアップ効果もあり♪

☆代謝のコントロール

疲労回復、脂肪の燃焼、病気への抵抗力、肌や筋肉の再生、修復など行う

と、このようになっています♪

 

成長ホルモンの分泌促進の鍵は『睡眠』です☆

特に夜10時から深夜2時が、
一番成長ホルモンが分泌される『ゴールデンタイム』!

 

この時間に睡眠がしっかりとるよう、心がけたいですね☆

(夜勤など、仕事の都合で夜寝られない…というあなたは、
こちらのバストアップテキストに、
『夜勤の方でも、成長ホルモンを分泌させる睡眠がとれる方法』が
収録されていましたので、チェックしておいてくださいね♪)

 

そして、出来ればゆったりとした気持ちで眠るという、
『睡眠の質』にもこだわりたいところです☆

なかなかグッスリ眠れないという方は、最低でも寝る30分前位から、
スマホやテレビの画面をみないように気をつけましょう。

ポイントは、寝る前に神経を落ちつかせることです☆

バストアップと神経を落ちつかせる効果を考えると、
寝る前にホットミルクを飲む…というのも、悪くはないかも♪

ただ、飲んだあとは、しっかり歯をみがいて寝るようにしましょうね(笑)

 

 

さて、ここまで、

◎バストアップ効果のある食品を、意識して食べる

◎女性ホルモン&成長ホルモン分泌促進法

を、お伝えしてきました。

 

次回は、分泌させた女性ホルモン&成長ホルモンを
バストに流すためには、どうしたら効率が良いのか?

そのことについて、お話したいと思います♪

 

ここまで読んで頂いた中で、あなたが「これならやれそう♪」と思ったことがあれば、
すぐに試してみてくださいね☆

その「行動力」こそ、
『バストアップ成功への近道』だとも思いますから(^^)

 

 

コメントを残す